本文へスキップ

確かな技術と自由

冨田建不動産鑑定士・公認会計士・税理士事務所/冨田会計・不動産鑑定株式会社は
世田谷の「さわやか系鑑定士・会計士・税理士」冨田 建による不動産鑑定・会計・税務業務を提供するプロジェクトです。
ごく稀(※)に不動産鑑定士兼公認会計士はいますが、そういう方は通常は公認会計士業務中心です。
しかし、冨田は違います。
殆ど唯一と言ってよい「不動産鑑定業務が中心の公認会計士・税理士である不動産鑑定士」です。
特に、年配の先生方で有名な先生はおられますが、1970年代生まれ世代で他に鑑定業務中心かつ公認会計士でもある不動産鑑定士は勿論、税理士でもある不動産鑑定士ですら東京一円では個人的には自分以外にお聞きしません。
そして、
会計分野は勿論のこと、税務分野に関連する不動産鑑定・調査等は会計・税務の無資格者ではなく、公認会計士・税理士である不動産鑑定士に依頼した方がより適切である事は言うまでもありません
ですので、特に同世代の公認会計士・税理士の先生方で、不動産鑑定・調査が必要な場面でしたらそのミッションに最適な当事務所に是非、お声掛け頂ければと思います。

なお、得意分野は下記です。

①民事再生の鑑定(監査法人時代に財産評定作成補助の経験あり)
②裁判関連の鑑定
(会計的見地からの請求額の範囲等に関する意見も可能)
③立退料の鑑定
(殆どの鑑定士は借家権の鑑定経験がないですが冨田は得意→「QA」のページへ)
④会計(財務調査)関連の鑑定
(単なる鑑定士と違い会計士なので深いサービス提供可)
⑤相続(遺産配分等)・相続税関連の鑑定
  (単なる鑑定士と違い会計士・税理士なので深いサービス提供可)
⑥銀行融資関連の鑑定(担保不動産の評価経験も豊富)
⑦売買・処分関連の鑑定(不動産会等で不動産業者とのパイプも豊富)
⑧地方の案件の鑑定(42都道府県で不動産を鑑定・査定等の経験があり、地方案件大得意) 
の鑑定はお任せ下さい!(その他の鑑定も勿論歓迎)
また、最近では不動産知識や周辺の会計・税務に関する講演も増加しているため
⑨不動産知識や周辺の会計・税務に関する講演
そして、不動産に関する周辺知識の業務として
⑩マンション組合・土地開発公社等の財務調査・監査等
⑪不動産が資産の大半を占める親族経営会社の株式価値算定
⑫広大地等の相続税・所得税・固定資産税等、不動産関連の税務相談・
税務関連業務
も大歓迎ですのでいつでもお任せ下さい。
※上記⑫について・・・税務相談等の税務関連業務は有償・無償を問わず税理士の独占業務です
~税理士法第二条・第五十二条(下記参照)に抵触するため、税理士登録のない不動産鑑定士は原則として適法には税務関連業務はできません。
税理士法 
第二条
(要約)  税理士は、他人の求めに応じ、租税(印紙税、登録免許税、関税、法定外普通税その他の政令で定めるものを除く)に関し、次に掲げる事務を行うことを業とする。
一 税務代理 二  税務書類の作成 三  税務相談
第五十二条  税理士又は税理士法人でない者は、この法律に別段の定めがある場合を除くほか、税理士業務を行つてはならない。


※ちなみに、個人的推定ですが、不動産鑑定士兼公認会計士は監査法人内に数人おられ、関東近県と関西各県、そのほかいくつかの道・県に多分ご高齢の方中心で不動産鑑定士兼公認会計士が1人ずつ程度いると聞いた事があります。また、そのほかにも会計事務所や不動産投資会社や地方議員にも合計で数人おられると聞いた事があるので、不動産鑑定士兼公認会計士は全国で30~40人程度と推定しています。
ただ、不動産鑑定士業務メインの不動産鑑定士兼公認会計士は冨田程度でしょうし、地方にもうお一人いらっしゃるという以外には他にお聞きしないです。
ここに、冨田 建が
「会計に最も強い鑑定士」を宣言する根拠があるのです!

  • 冨田 建は監査法人勤務の経験がある公認会計士であり、税理士でもあるため、ただの不動産鑑定士とは異なり会計・税務の状況を自ら把握して」鑑定・査定・調査が可能!
  • 更に、公認会計士チームの一員としての財務デューデリ業務における不動産価値の査定も担当可能!
  • 会計目的の利用に際して、不動産鑑定士としての価値把握をした不動産について、仮に目的を達する価格が出せない場合にも通常の不動産鑑定士と異なり、「公認会計士としての意見書」あるいは「税理士としての意見書」を作成する事を通じた目的達成をアシストいたします。
  • 不動産鑑定業務で全国42都道府県の180もの市区町村で不動産鑑定・査定・調査報告等の実績があります。(鉄道旅行が趣味であるため、むしろ地方案件は大歓迎。喜んで行っています。)
  • 一方で東京都世田谷区に30年以上在住し区内の小学校を卒業しているため地域の事情にも精通しており(公認会計士協会東京会の世田谷会・税理士会北沢支部所属)、世田谷区及び周辺市区である杉並区や目黒区、新宿区や渋谷区、調布市等は地元同然でこちらの地域の不動産にも非常に強い。
  • 公認会計士清風会・税理士三田会・税理士会北沢支部・不動産三田会等、公認会計士・税理士や他士業とのネットワーク(※1)があるため、困った時に他士業等からの情報調達が可能。
  • 平成10年、大学生の時に不動産鑑定士二次試験(※2)の合格者としては珍しい在学中合格(※3)を果たしたため、独立系不動産鑑定士の中では若い一方で鑑定業務の経験値はこのサイトでお分かりの通り、十二分にあります。
  • 不動産鑑定評価書・調査報告書にて、不動産鑑定士の肩書に加えて公認会計士・税理士の肩書をも明記するため、ただの不動産鑑定士の鑑定評価書等より信頼性・説得力が増し裁判等でも有利に進める事ができます。

※1 現在、フェイスブックの士業900人超が所属するグループページの管理人(6人の内の1人)もしています。
  
また、上記とは別に「弁護士または公認会計士のページ」も主催として運営しています。
  弁護士または公認会計士の方は、是非、フェイスブックの非公開グループページ「弁護士または公認会計士のページ」を
  リクエストください。処分履歴がある等の一定の例外を除き、弁護士会または公認会計士協会のサイトで登録を確認の上
  で承認させて頂きます。
なお、それ以外の方の申請は御遠慮下さい。
  なお、稀に士業向けWebサイト等の業者等の弁護士や公認会計士でない人の申請がありますが、これらはチェックし
  却下していますので、念のため。
  また、「弁護士または公認会計士のページ」では4ヶ月に一度程度、懇親会を予定しています。
  その他、弁護士・公認会計士相互間での情報交換や質問等の運用がなされています。

※2 制度改正で、旧・不動産鑑定士二次試験は現在は「不動産鑑定士試験」となっています。
  なお、平成25年度不動産鑑定士試験(旧・二次試験に相当)の平均合格年齢は35.9歳〔不動産鑑定士になるには更に
  数年の修業期間が必要〕です。
  ちなみに現在の不動産鑑定士試験は短答式試験と論文式試験に分かれ、短答式試験合格者のみが論文式試験を受験で
  きますが、平成26年度の短答式試験の合格率は30.2%、論文式試験の合格率は11.3%で合格者数は84人です。
  そういう状況ですので、20代前半での合格者は公認会計士試験等と異なり、非常に少ないと思料されます。   
※3 但し、学生時代に合格といっても、大学で留年して学生時代が伸びた結果の在学中合格ですが。


新着情報

新着情報

2014年12月27日
冨田 建の初の著書となる『弁護士・公認会計士・税理士のための不動産の法令・評価の実務Q&A』が12月27日、ついに発売されました。予約ページはこちらです。また、従前の当サイトにありました諸々の不動産評価の一般的水準の目線や質問等は当サイトから移動し、こちらの本に収録しております。
2015年5月28日
冨田 建が上記の本の著者として東京都不動産鑑定士協会より「鑑定理論の理論手法等の研究に著しく貢献した者」として表彰されました。
2016年8月1日
冨田 建の執筆による上記の本が増刷となりました。これもお手に取って下さった皆様の御礼です。改めて感謝申し上げます。
2016年11月5日、8月20日、6月11日、4月16日
冨田 建が株式会社PIM様で一般の方を対象に不動産投資セミナーの講演をさせて頂きます。なお、その広告が顔写真入りで東京の日本経済新聞の3月29日号・5月30日号・8月1日号・10月31日号に掲載されました。
2017年3月25日
冨田 建が第四回日本公認会計士協会東京会音楽祭で自作曲・作詞の「ふどうさんのうた」を引っ提げてエントリーし、優勝しました!
2015年6月6日
冨田 建が上記の本の出版パーティー(2015年1月21日、115人のご参加を頂いて開催)ので披露した曲「とうきのうた~夢見る本登記」が動画アップされました。是非、ご覧下さいとうきのうた~夢見る本登記
2017年11月23日
冨田 建が取材協力させて頂いた税理士ドットコムさんの記事が今月上旬の記事に続きみたび紹介されました。期間限定でヤフーニュースにも記載されています。是非、ご覧ください。https://www.zeiri4.com/c_1076/n_376/
2017年11月6日
冨田 建が取材協力させて頂いた税理士ドットコムさんの記事が9月の記事に続きみたび紹介されました。期間限定でヤフーニュースにも記載されています。是非、ご覧ください。https://www.zeiri4.com/c_5/n_357/
2017年9月22日
冨田 建が取材協力させて頂いた税理士ドットコムさんの記事が8月の記事に続きみたび紹介されました。期間限定でヤフーニュースにも記載されています。是非、ご覧ください。https://www.zeiri4.com/c_1076/n_345/ へのリンク
2017年8月13日
冨田 建が取材協力させて頂いた税理士ドットコムさんの記事が7月の記事に続き再び紹介されました。期間限定でヤフーニュースにも記載されています。是非、ご覧ください。 https://www.zeiri4.com/c_1032/n_335/ へのリンク
2017年7月14日
冨田 建が取材協力させて頂いた税理士ドットコムさんの記事が紹介されました。期間限定でヤフーニュースにも記載されています。是非、ご覧ください。https://www.zeiri4.com/c_1076/c_1078/n_317/ へのリンク
2017年7月1日
冨田 建が国土交通省の地価公示鑑定評価員に委託を頂きました。(都内の多摩地区にある分科会の1つに所属します)。今後は地価公示においても貢献をしていく所存です。
2017年4月17日
本サイトの「経営者へのメッセージ」サイトを大幅加筆した他、廃業・事業承継支援特設サイトをサイトしました。是非、ご覧ください。
2017年3月1日
冨田 建が10人の公認会計士の一人として、人材紹介会社「ジャスネットコミュニケーションズ」様の高度会計チームのメンバーに参画しました。https://www.jusnet.co.jp/services/advanced-accounting/ へのリンク
2017年1月1日
東京税理士会(東京都内に事務所を有する全ての税理士の所属する税理士会の組織)の会報「東京税理士界」の「実務研究」欄に冨田 建の論文「税理士のための不動産知識あれこれ」が掲載されました。
2016年10月11日
雑誌「税経通信」平成28年11月号(10月11日発売)に冨田 建の執筆による「所有権等の確認に際しての留意点」とのテーマで執筆記事が掲載されました。8000字以上の文章と図表を交えた記事ですので、是非ご覧ください。
2016年9月5日
冨田 建が日本税務会計学会の月次研究会にて、「税理士のための不動産知識あれこれ」と題して、税理士向けに不動産知識の啓蒙を行いつつ、税理士会にも有用な提言を行いました。
2016年8月12日
冨田 建が仰星監査法人さんにお声がけ頂き、公認会計士向けに不動産知識の講演をさせて頂きました。具体的な講演内容は①不動産の価値の本質②公認会計士として知っておきたい登記簿謄本の見方③公認会計士業務に際して有用な不動産関連サイト・情報④冨田が業務上経験した監査・コンサル等が役立つ不動産の経験談です。他の監査法人・公認会計士事務所さんでさんでも喜んで講演致しますので、お声掛け頂ければ幸甚です。
2016年7月1日
冨田 建への取材による記事が60年続く財界誌『ZAITEN』平成28年8月号(7月1日発売)に掲載されました。是非、ご覧ください!
2016年7月1日
冨田 建が公認会計士東京会広報委員会(と、副委員長)を任期満了に伴い退任し、その代わりに公認会計士協会東京会世田谷会の幹事に就任します。
2016年5月10日
雑誌「税経通信」平成28年6月号(5月10日発売)に冨田 建の執筆による「宅地評価において把握しておくべき行政法規」とのテーマで執筆記事が掲載されました。8000字以上の文章と図表を交えた記事ですので、是非ご覧ください。
2016年4月24~25日
公認会計士協会東京会広報委員会からの派遣として、冨田が東京都が後援すね災害復興街づくり支援機構の一員として三宅島訪問に参加し、火山等の災害の状況を視察した上で東京都三宅支庁において支庁長や、三宅村役場で副村長を訪問し、諸々の絆の構築に関与しました。
2016年3月1日
冨田 建への取材による記事が60年続く財界誌『ZAITEN』平成28年4月号(3月1日発売)に掲載されました。是非、ご覧ください!
2015年10月31日
冨田 建が公認会計士協会東京会広報委員会副委員長として、10士業共同でなされる「10士業よろず相談会」に参加し、相続税や不動産売却等に関連する税務相談等に応じました。
2015年9月30日
冨田 建が立川市で行われたソニー生命様主催の講演会「プロが教える効果的な相続対策」の講師としてパネリストを務めました。
2015年7月22日
2014年10月16日に続き、再び冨田 建が公認会計士協会東京会世田谷会でも公認会計士向けの不動産知識の講演を致しました。
2015年7月17日
冨田 建が日本公認会計士協会東京会の代表として、東京都庁において開催の「災害復興まちづくり支援機構」のシンポジウムでパネラーとして参加した上で講演をも行いました。
2015年7月1日
冨田 建が日本公認会計士協会東京会広報委員会副委員長に就任を致しました。今後は、従来以上に日本公認会計士協会東京会の広報活動にも尽力する所存です。
2015年3月25日
冨田 建が地元に近い杉並区の信用金庫様で行員・主要顧客様50人のご参加を頂き相続税と不動産に関連する講演を行いました。専門家(弁護士・公認会計士・税理士)向けのみならず、一般向けの不動産・税金関連の講演でしたらお気軽にお問い合わせください。
2015年3月13日
冨田 建が第43期の代表を務める43年目の公認会計士協会内の私的な勉強会「公認会計士清風会」にて自ら公認会計士向け不動産関連の講演を行いました。
2015年2月23日
冨田 建のコメントが2月23日に発売の週刊現代さん(56ページ上段)に掲載されました。是非、ご覧下さい。
2015年2月13日
冨田 建のコメントが税理士ドットコム並びにYahoo!ニュースで掲載されました。概要は下記をご覧ください。リンクはこちら
2014年12月26日
楽待不動産投資新聞に冨田のコメントが掲載されました。是非、ごらん下さい。コメントはこちら
2014年12月22日
冨田 建が税理士会荻窪支部様にて講演をさせて頂きました。他の税理士会支部や公認会計士協会の地区会、さらには金融機関での講演も承っております。お気軽にご連絡ください。 
2014年12月10日
冨田 建が税理士として軽減税率に関しコメントした話がYahoo!ニュース様に掲載されました。是非、ご覧ください。コメントはこちら
2014年10月24日
税理士ドットコム様の不動産投資の記事に冨田の記事が紹介されました。
2014年10月16日
9月26日の公認会計士協会での研修に続き、冨田 建が公認会計士協会東京会世田谷会でも公認会計士向けの不動産知識の講演を致しました。その模様は右上の写真をご覧ください。
2014年10月1日
冨田 建が東京都の外郭団体である公益財団法人「東京都防災・建築まちづくりセンター」のまちづくり専門家(まちすけ)の審査に合格し、登録致しました。 今後、 平成29年3月まで東京都から派遣の専門家として街づくりしたい地域や個人の不動産・税務・会計の相談に乗る予定です。
2014年8月27日
冨田 建が日本公認会計士協会内で42年続く実質的に唯一の私的な公認会計士の会合である公認会計士清風会の第43代代表に就任しました。(任期1年・・・重任禁止のため任期延長はなし、2015年8月27日退任) 歴代代表世話人の中には現在の公認会計士協会の主要メンバーである先生方もおられる等、公認会計士清風会は公認会計士業界では一定の知名度を有する会合です。このような会合の代表世話人に御指名頂いた以上、全力で公認会計士業界全体に発展に貢献する所存です。
2014年8月15日(9月26日)
9月26日に日本公認会計士協会東京会の公式研修(定員400人)、「Q&A形式で学ぶ公認会計士として知っておきたい不動産の知識研修会」の講師を務める事となりました。公認会計士の皆様は東京会のサイトからお申し込み頂ければと思います。お申込みリンク(会計士用・PW必要)・・・追記、無事9月26日に講演いたしました。関係各位に感謝申し上げると同時に、その模様は右上の写真をご覧頂ければと思います。
2014年5月6日
冨田 建が地元に近い世田谷区下北沢にて開催された将棋大会「第三回シモキタ名人戦」のBクラスにて準優勝しました。来年は優勝目指して更なる精進をする所存です。なお、Bクラスとは段位等を持っていない方の32人のトーナメント戦です。但し、実際には段位等を持っていない方でも実質的な実力者も多いです。
2014年4月17日
新規に当HP上で「不動産鑑定動画」をアップしました。詳細は「鑑定動画・鑑定局面」の頁をご覧ください
2014年4月4日
冨田 建が日本公認会計士協会東京会広報委員として、独協大学様にお邪魔し公認会計士制度説明会の講演を行いました。今後とも、このような公認会計士業界の啓蒙活動にも微力ながら協力する所存です。
2014年3月21日
冨田 建が日本公認会計士協会東京会第一回音楽祭にオリジナル曲を作曲の上でキーボード演奏にてソロ出演し、審査員特別賞を受賞しました。これを機に、「音楽の出来る不動産鑑定士・公認会計士」としても活動を活発化させる予定です 
2013年7月1日
株式会社キバンインターナショナル様より冨田 建が講師となって不動産の役所調査について宅建合格者・不動産会社への就職予定者や希望者・不動産関連士業務むけに不動産の役所調査について語った1050円・102分のe‐ラーニング講座「これでできる、不動産の役所調査!」が開講しました。   
2013年5月20日
社会保険労務士兼マンガ家の曽利和彦先生と提携して不動産鑑定マンガ(サンプル編・8ページ)を作成しました。詳細は右上のブログをご覧頂ければと思います。なお、今後、新しいコンテンツとして各方面に売り込みをさせて頂く予定です。
2012年11月19日
冨田 建が北沢法人会青年部勉強会にて講演をさせて頂きました。
2011年9月15日
冨田 建が東京都不動産鑑定協会の会報「かんていTOKYO」9月号で特集されました。(同会報は東京会の不動産鑑定士等全員に送付されています)
2011年8月20・21日
冨田 建が石巻市で震災復興のボランティアの士業相談会に参加しました。
2011年2月14日
日本公認会計士協会東京会会報2月号の趣味のページ「自由時間」に冨田 建が紹介されました。(同会報は東京会の公認会計士等全員に送付)
2010年9月8日
公認会計士の勉強会「清風会」会報にて冨田 建が参加する座談会が掲載されました。(同会報は6000人前後の公認会計士等に送付)

不動産鑑定及び会計業務についてのお問い合わせは、下記メールか電話03-6379-6555にて承っております。
お名前、住所、電話番号、ご相談内容を明記の上、ご連絡を頂ければと思います。
なお、
営業・勧誘等の防止の観点から当方の住所は開示おりませんが、ご連絡頂いた場合は当方から電話連絡を差し上げる場合もございますので、ご了承頂ければと思います。
※ 鑑定・会計・税務に関する相談以外の営業・勧誘目的のメール等はご遠慮ください。そのようなメール等を送信する業者には一切依頼いたしません旨、予めご了承ください。


           お問い合わせメールはコチラをクリック

※なお、日本不動産鑑定士協会連合会の御指示に従い、新たに不動産鑑定士協会の取引事例利用に際しての個人情報保護に関する情報を開示しました。その内容については「動画・報酬等」のページをクリック下さい

バナースペース



予約ページ

2014年12月
冨田 建の初の著書発売
弁護士・公認会計士・税理士の
ための不動産の法令・評価の
実務Q&A
東京都不動産鑑定士協会による
著者としての表彰作品です



この本の著者として東京都不動産鑑定士協会より「鑑定評価の理論手法等の研究に著しく貢献した者」として表彰されました
また、御好評につき
2016年8月1日をもって
増刷となりました






冨田 建
作詞作曲の名曲
「とうきのうた~夢見る本登記」
動画がアップされました
是非、ご覧ください
とうきのうた~夢見る本登記


冨田 建の
不動産関連ブログはこちら
不動産ブログ

不動産鑑定・会計・税務・講演等についての
各種お問い合わせは
コチラ

※ 営業・勧誘目的のメールはご遠慮ください。営業・勧誘目的の業者には過去、依頼実績がございません。


不動産鑑定・会計・税務・講演等で依頼したい・もしくは
お困りの時は
今すぐ電話
03-6379-6555
まで

※ 営業・勧誘目的の電話は
お断りします。
依頼実績が皆無ですし
当方が必要でしたら
こちらから専門業者を探しますが営業電話をかけてきた業者は
依頼候補から外しますので
かけてこない方がお得です。

なお
税理士としての
保険代理店の依頼や
不動産鑑定士としての不動産売買の代理店として依頼は
一切謝絶しておりますので
その依頼目的の電話も
お断りします。





講演・無料相談時等の
写真のコーナー
 



2014年9月26日
公認会計士協会にて500人近くの
公認会計士の前で不動産知識の
講演をさせて頂く
受付開始後わずか5日(3営業日)で
満席になったと聞いて
緊張もしたが自分なりに
頑張ったと思う

またこうした機会を
頂けたら全力をを尽くしたい


更には2014年10月16日
2015年7月22日には
所属する公認会計士協会
世田谷会での不動産知識の講演

2014年9月26日程
大規模ではないかわり
冨田の地元のため
地元民らしく
会計絡めつつ
世田谷区の地価動向や
区内のある不動産の事件の
話をする
また、2015年7月22日は
冨田 建の著書を
教材に講演を
させて頂いた



2017年3月25日
冨田建作詞作曲
「ふどうさんのうた」で
日本公認会計士協会東京会
第四回音楽祭で
優勝
写真はそのトロフィーです








2014年12月22日
こちらは税理士会荻窪支部での
不動産知識の講演

この後、懇親会でよりつっこんだ話をさせて頂いた。
来年も公認会計士協会・税理士会の各支部での講演を積極的に
のぞみたいと思う。







2015年3月25日
地元の信用金庫様で
行員・主要顧客の方々
50人のご参加を頂き
相続税と不動産の講演
不動産のみならず
不動産と税金が絡んだ
講演であればお気軽に
ご連絡頂ければ幸いです






こちらは2014年10月19日
(2015年10月25日も参加)
毎年恒例(8年連続)となっている
連合三田会※での
無料相談コーナー
不動産や税務について
諸々の無料相談に貢献する

※連合三田会・・・色々な慶応出身のOB会〔三田会〕が毎年秋の
ある日曜日に集結する
毎年の恒例イベント






冨田 建の参加する
高度会計サービスのサイトです

https://www.jusnet.co.jp/services/advanced-accounting/ へのリンク



経営者様へのお読み頂きたい
珠玉のメッセージ!!


事業を畳みたいとお考えの
経営者様は下記をクリック!